返信+定型文でお客様を常連客に【LINE公式アカウント】

LINE公式アカウント

LINE公式アカウント、使ってますか?

LINEは、日本では10代~60代のそれぞれ90%近くの人が使っているツールですよね。
LINEにピンコーンって通知きたとき、開封率まだまだ高いんですよね。
しかも、LINEのトークにURLが入っていると、50%以上の確率でタップして開いてしまうという。

すごいツールです。

そして、LINE@から移行されたLINE公式アカウントは、
店舗運営の人たちにうれしいサービスがいっぱい。
無料の範囲内でもかなりの人件費カットになります。

その中でも、これぞLINE公式アカウント!と私が思っている使い方をお伝えします。

一斉配信→返信→定型文でトークにメッセージ

LINE友達になっている人たちに一気に送る一斉配信は、
多くの人が使っていると思います。

これを単に「お知らせ」に使っていると、とてももったいないです。

【お客様が常連へ。ダイレクトにご案内できるPR方法】

1、一斉配信をする

その際に、返信などのアクションがもらえる内容に工夫する

2、アクションをくれた人をタグづけしてグルーピング

3、その人たちにトークで送るアプローチ文を定型文で作成

なお、〇〇さんと名前が自動挿入される機能が使えるので是非入れてください。

4、タグを呼び出して、定型文挿入してトークでアプローチ

   

一斉配信の時に

「何かに興味がある人」
「何かに困ってる人」

その「何か」を特定のものにして、リサーチをかねた配信にして、
厳選してアプローチしていく。

「あなただけ特別に」という意味ももたせることができるので、
これは使わない手はないですよね。

LINE公式アカウントは、一番集客できるツールと言われています。

工夫して発信して、お客さんに喜んでもらいたいですね。

 

LINE公式アカウントのアドバイスも承ります。

毎月12日(zoom)毎月第4火曜日(大宮)基本活用講座やってます。

この記事を書いた人

日本一優しいSNS運用サポート、日本一優しいSNS活用教室。SNS運用ディレクション。SNS運用サポート歴10年。メルマガは5年読まれ続けてます。
2017年度文部科学省プロジェクト「次世代インターネット中核人材の養成」で、SNS講師を担当。個人、企業、公共施設、学校、さまざまな場所で、ユーザー目線のSNS活用をお届けしています。
コンサルは年間延べ400人!
市役所、学校、チェーン店研修から個人事務所、飲食店、個人事業主まで様々な方へSNS運用アドバイスをしています。

インスタ、twitter、facebook、LINE@(LINE公式アカウント)、YouTubeなどの活用サポート、運用サポートをしています。

お問い合わせは、LINEからトークでお気軽にどうぞ。
友だち追加

SNSマーケティング日記→ https://note.com/wnpsmidori

メルマガはこちらをチェック!!


世界一わかりやすい LINE公式アカウントマスター養成講座


コストゼロでも効果が出る! LINE公式アカウント集客・販促ガイド

コメント

タイトルとURLをコピーしました